頭痛の症例

頭痛で仕事に集中できないあなたへ

2017年11月22日

こんにちは!

松本市かんのう整骨院、院長の神農です(^^)
いつもブログにいいね!をありがとうございます!
 
 
頭痛専門治療を受けている患者様から口コミを頂きました。
 
 
{7EE2A8D6-50C1-4ABE-AB25-E1BACFAA9E2A}

「週5回頭痛がありましたが、頭痛が無くなり仕事にも集中できるようになりました」

 
 
頭痛に加え吐気も伴い、仕事で車の運転が多いSさんは「いつか事故を起こしてしまうのではないか」
という不安にいつもかられていました。
 
 
治療の回数を重ねる毎に頭痛の強さや頻度が少なくなり、現在は4週間に1回のメンテナンス治療をしていますが、頭痛は出ていません!
 
 
仕事にも集中でき、車の運転にも不安が無くなったようです(^^)最初に来院した時に比べ表情も明るくなったように感じます。
 
 
「痛みを取る」
 
 
治療する上では非常に大事な事ですね。
しかしもっと大事な事、それは、
 
 
「痛みが取れてどうなりたいのか」
それを明確にしていくことだと思います。
 
 
Sさんの場合だと、
「頭痛を治す」
だけではなく、
 
 
頭痛を治す→仕事に集中できる→車の運転が安心→事故の予防→家族も安心→笑顔でhappy!
 
 
という流れが出来上がるわけです。
かんのう整骨院では治ったその先の事も一緒に考えて二人三脚で体を改善していきます。
その方が結果が出やすいです。
 
 
 
 
{499F5BDE-8952-40EE-875B-A9F17EF4F173}
治ったら何がしたいですか?
~患者様の健康と笑顔のために~

マッサージを受けても頭痛が改善しないあなたへ

2017年10月24日

{37E236E7-024F-403E-BC15-38351A217585}
 
 
 

こんにちは!

かんのう整骨院、院長の神農です(^^)
いつもブログにいいね!をありがとうございます!
 
 
 
{1B844E6C-F69A-4B3F-8697-CEB5A73C070D}
 
 
 
 
 
★頭痛を治すために必要なこと★
 
 
頭痛を治すために必要なこと、症例も合わせて今日は伝えていきます。
 
 
40代女性。
長年の頭痛持ちで、腰痛や肩こりも常にあります。今までは調子が悪ければ整骨院でマッサージをしてもらい、その場しのぎで何とか過ごしてきたそうです。
 
 
しかし、6月に入り頭痛は悪化。
毎日頭痛に悩まされ、ご飯も作れず、薬を飲み布団の中で丸まって寝ている毎日だったそうです。
 
 
これではいけないと思い、かんのう整骨院のホームページを見て来院してくれました。
 
 
入ってきて表情を見ると、とても辛そう。
すぐにわかりました。
 
 
問診票を見てお話を聞いていくと、片頭痛と緊張性頭痛が混合している状態です。
 
 
※脳神経外科で精査済みで、脳に明らかな異常はありませんでした。今まで感じた事のないような強い頭痛、長引く頭痛は脳神経外科をまずは受診してください。
 
 
ここ最近は仕事も忙しく、首や肩のコリも強く感じていたようです。緊張性頭痛が毎日の様にあり、それに伴って片頭痛の頻度も上がっていた様です。
 
 
この様な場合、神経の伝達を良くし骨格を整えてあげると、血液やリンパの流れが良くなり首や肩のコリも改善し、頭痛の頻度も減り改善してきます。
 
 
実際にこの患者様も1回の施術で、頭痛は大きく改善し、1週間後診させて頂いた時は1回片頭痛が出ただけでした。
 
 
緊張性頭痛はこれで良くなりますが、片頭痛に限っては頻度は減ったとしても、これだけでは良くなりません。
 
 
なぜなら、片頭痛は体質だからです。
お母さんが片頭痛持ちというのはよくあります。
 
 
体質と聞くと残念に思うかもしれません。
しかし、体質だからといってあきらめる必要はありません。生活習慣と食事を気をつける事で改善出来るからです。
 
 
ブログに書くと非常に長くなってしまうので一つだけアドバイス。
 
 
理由も長くなるので書きませんが、
大事なもの、それは油です。
 
 
トランス脂肪酸の入っているマーガリンやショートニング、植物油などの加工油を取らないようにし、代わりに、しそ油、亜麻仁油など、オメガ3系が多く含まれているものを積極的に取るようにしましょう。
 
 
マーガリンショートニングは色んな食品に含まれていますので、食品表示をよく見てくださいね。
 
 
頭痛を改善するには、体の外から、体の中から、両方のアプローチが大事になります。
 
 
 
{3D596213-83ED-4385-9B03-03932C74EF19}

患者様の健康と笑顔のために