股関節の打撲・痛み

打撲もスポーツ外傷テクニックで早期改善!

2018年06月14日

【大会1週間前に股関節を強打して、歩くのも痛くなったけども、全力でサッカーがプレーできるようになりました。明日の大会頑張ります!!

松本市 中学3年 M・Y】

 

 

改善動画です↓

 

大会一週間前、サッカーの練習中、相手選手と衝突し右股関節を強打してしまったMくん。

しかし、痛みは強かったものの、大会前という事もあり無理をしてそのまま二日間練習を強行していると痛み倍増!

ついには走れなくなってしまいました。

 

 

わかりやすく言うと股関節ですが、詳しく言うと

「上前腸骨棘」

という部分。

骨盤の前の骨の部分ですね。

 

この部分には色んな筋肉が付着し、その筋肉が収縮するたびに刺激が入るので、

治りにくい部分でもあります。

 

一般的な打撲の治療はアイシング、電気、湿布、安静くらいでしょうか。

でもそれでは治りは遅いので、かんのう整骨院では積極的に治療をしていきます。

 

大会一日前には、走る事さえできなかった股関節の痛みが

3回の治療で見事に回復。

今まで通りうごけるようになりました。

Mくん、大会で活躍できたかな~。

 

かんのうメディカルスポーツ整体はスポーツを頑張る子供たちを応援します!

 

かんのうメディカルスポーツ整体

(かんのう整骨院併設)

〒399-0021

長野県松本市寿豊丘611-8

電話0263-31-5666

ホームページ↓

かんのうメディカルスポーツ整体