オスグッド(膝の成長痛)の症例

1ヶ月半練習出来なかったオスグッドが1回で解消!

2018年07月24日

【右膝のオスグッドで1ヶ月半練習出来なかったけれど、

1回の治療で痛みなく練習が出来ました。

8月5日の新人戦頑張ります。

スポーツ  サッカー

千曲市 中学2年 K・Y】

 

一カ月半前から膝の痛みで悩んでいたK君。

地元の整骨院で「ジャンパー膝」と言われ治療を受けていましたが、

なかなか良くならず困っていたところ、紹介をされて遠くから来院して頂きました。

 

地元の整骨院でも治療を受けてある程度良くなり、

練習を再開するとまた再発を繰り返していたようです。

 

実際にK君の膝をみてみると、

はい、確かにジャンパー膝の部分に痛みが出ています。

しかし、それだけでなくジャンパー膝のその下、

すねの部分にも痛みがあります。

 

このすねの部分の痛みはオスグッドになります。

オスグッドはいわゆる膝の成長痛で、小学校高学年から中学生の時期に多くみられる疾患です。

お皿の下の骨が痛み、ボコッと飛び出てきたりもします。

 

 

K君の場合はジャンパー膝とオスグッドを併発した症例だったんですね。

珍しいものではなく、よくあることです。

 

 

1回の治療でしゃがんだりジャンプしたり、その場の痛みはゼロ。

セルフケアをしっかり教えて2回目来て頂い時は、

1ヶ月半練習出来なかったのもすぐに出来るようになり、

今は痛みなくサッカーを楽しめている様です(^^)

K君の笑顔が物語っていますね!

 

8月には大会があります。

今まで練習出来なかった分、しっかり練習して大会で活躍して欲しいです(^^)

 

当院では長野県唯一のオスグッド専門治療をしています。

2回~3回に治療でで卒業する子がほとんどです。

・どこに行っても良くならない

・成長痛だからとあきらめている

・思い切りスポーツしたい

・みんなと同じ練習がしたい

そんな想いのあなたの力になります。

 

 

かんのうメディカルスポーツ整体

(かんのう整骨院併設)

399-0021

長野県松本市寿豊丘611-8

電話0263-31-5666

LINE予約・問い合わせ

@usm7475a

ホームページ↓

かんのうメディカルスポーツ整体

6か月治らなかったジャンパー膝が一発解消!

2017年11月7日

 
『6ヶ月治らなかったジャンパー膝が一発解消!』
 
 
こんにちは!
かんのう整骨院、神農です(^^)
いつもブログにいいね!をありがとうございます!
 
 
先日、ジャンパー膝の男の子がなんと!
自転車で2時間かけて来院してくれました!
遠くからのご来院ありがとうございますm(_ _)m
凄すぎです。
 
 
まずは動画をどうぞ!
 
 
 
 
「ジャンパー膝の症状は?」
・膝のお皿の上下が痛い
・ジャンプすると痛い
・走ると痛い
 
 
{631F8C2A-5D57-4245-8A3D-98C26D379248}
この男の子の場合、6ヶ月間前に走り幅跳びで膝を伸ばしたまま着地した際に痛めてしまいました。
 
 
膝を伸ばしたままの着地なので、半月板損傷の可能性もありますが、テストの結果そちらはOK!純粋なジャンパー膝です。
 
 
この様にケガがきっかけでジャンパー膝になる場合もありますし、繰り返し同じ動作を行う事で炎症が起きてジャンパー膝になる場合もあります。
 
 
手首でいえば腱鞘炎です。
腱鞘炎の膝バージョンといった所でしょうか。
 
 
ジャンパー膝は一時的に良くなっても、使うことでぶり返しやすいです。正しい治療と正しいセルフケアが必要です。
 
 
この男の子のその後は・・・
 
 
{243B2FED-88C5-4E00-88FE-C1D6F4636771}

更にその後・・・

 
 
{ED1A63E4-D5B0-439B-9994-3F7A009990A9}
正しいセルフケアも出来ている様です(^^)
安心しました。
 
 

かんのうメディカルスポーツ整体(かんのう整骨院併設)

〒399-0021

長野県松本市寿豊丘611-8

電話0263-31-5666

ホームページ↓

かんのうメディカルスポーツ整体