ぎっくり腰を繰り返すあなたへ

2017年10月26日

こんにちは!
松本市かんのう整骨院、院長の神農です(^^)
いつもブログにいいね!をありがとうございます!
 
{FEA506AD-03EA-4285-AACE-70A99466E41A}
 
 
 
 
★ぎっくり腰を繰り返すあなたへ★
 
 
「ぎっくり腰は一度やると癖になる」
こんなセリフ聞いた事一度はあるのではないでしょうか?
 
 
ぎっくり腰がきっかけで通院していた松本市在住のMKさんもその一人でした。
 
{98FDC2C5-AC75-4506-A637-073406642862}

「くり返していたギックリ腰がなくなり、頭痛・肩こりも軽減しました(^^)日々の生活も腰への不安がなくなり、かんのう整骨院にお世話になり本当に良かったです!!」

 
 
急なぎっくり腰で初めて来院したMKさん。
まずはぎっくり腰の急性症状を改善。
その後は繰り返すぎっくり腰のリスクを減らすために、骨盤矯正で体のバランス、骨格を整える治療と、脳神経の働きを良くする治療を開始しました。
 
 
常に腰に不安感があったようですが、治療を始めてすぐに不安感がなくなり、日々の生活も楽になっていきました。1、2ヶ月に1回はぎっくり腰を繰り返していたのがすっかりなくなりました。
 
 
繰り返すぎっくり腰。
いつ起こるか分からない不安を抱えながら過ごす毎日はストレスも溜まりますし、出かけるのも億劫になってしまいますよね。
 
 
「ぎっくり腰になる時はどういう時?」
・無理な姿勢で重いものを持った時
・くしゃみをした時
・靴や靴下を履こうとした時
・座っていて立ち上がろうとした時
などです。
ぎっくり腰って重いものを持ったらなるというイメージだと思いますが、簡単な動作でもなってしまう事があるので、注意が必要です。
 
 
「ぎっくり腰を繰り返す原因」
一番は筋肉の疲労です。
では筋肉に疲労を起こす時はどういう時か。
①長時間の同じ姿勢
②同じ動作を繰り返している
③寝すぎ
などでしょうか。
 
上記に加えて、骨盤の歪みや不良姿勢があると、筋肉の疲労は起こしやすくなってしまいます。
 
 
MKさんの場合も骨盤に歪みがあり、筋肉に疲労を起こしやすい状態だったので、ぎっくり腰繰り返していたのです。
 
 
骨盤を正しい位置に戻し、正しい体の使い方をし、習慣的にストレッチや適度な運動を行う事で、ぎっくり腰のリスクはかなり減ります。
 
 
ぎっくり腰を繰り返す方は、まずは自分で出来るストレッチや簡単な運動から始めてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
※注意
施術によってぎっくり腰になるリスクがゼロになるわけではありません。施術後、セルフケアや正しい体の使い方を身につける事が大事です。